自家製麺 義匠 森田製麺所

写真1

『自家製麺 義匠 森田製麺所(じかせいめん ぎしょう もりたせいめんじょ)』は東武スカイツリーライン越谷駅が最寄りになります。2015年にオープンしました。
新しいお店ですが、口コミで広がり人気があるお店です。

写真2

写真3

昼間はサラリーマンやOLさんも多く、女性のおひとり様もよくみかけます。常連さんになると落ち着いて味わいたいということからピークの時間帯を外して来店するそうです。

写真4

「義匠麺(ぎしょうめん)(780円)」
鶏白湯と野菜・魚介のトリプルスープを使ったラーメンです。「魚介麺(780円)」も同じスープを利用していますが、トリプルスープのなかの割合を変えています。そのため、「義匠麺」はこってりした味わい、「魚介麺」はあっさりした味付けになっています。
同店の特徴は北海道産小麦粉「春よ恋」と全粒粉を使用したもの、どちらかの麺を選択することができます。同じメニューでも麺を変えて食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね♪
「辛みそ麺(780円)」、「ラー油麺(780円)」、「ごまみそ麺(980円)」の他に、「義匠つけ麺(830円)」、「辛みそつけ麺(830円)」、「ラー油つけ麺(830円)」などのつけ麺類も充実しています。
同店で使用する醤油や塩、干物などの食材は全て店長自ら北は北海道、南は九州まで直接現地まで買い付けに行って入手してきたもの。無添加で安全、魚介類を中心なのでヘルシーです。
こってり系からさっぱり系まで味に幅がある同店、ゆっくり味わいたいですね♪

※価格は全て税込

自家製麺 義匠 森田製麺所(じかせいめん ぎしょう もりたせいめんじょ)
越谷市赤山町2-110-2 (地図
12:00~21:00(麺がなくなり次第終了)
定休日 不定休
駐車場 なし 

※記事は2016年8月時点のものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る