ニチイケアセンター越谷

    top1

    top2

    写真1

    写真2

    写真3

    写真4

    写真5

    写真6

    写真7

    写真8

    写真9

    写真10

    写真11

    写真12

    写真13

    写真14

    写真15

    写真16

    写真17

      

    ◇◇◇

    ニチイケアセンター越谷の施設長・都築陽子さんからお話を伺いました。

    Q:こちらの施設の特徴・アピールポイントをお聞かせいただけますか?
    A:看護師が7:00~20:00まで滞在していますのでインシュリンなどの医療行為対応が柔軟にできます。駅から近いので交通の便が良く、利用しやすい施設です。ニチイ学館はもともと教育事業のため、スタッフやヘルパーなどの教育に関するノウハウはきちんとしています。

    Q:住宅環境で何か工夫されていることはございますか?
    A:全室個室、トイレ・洗面台付きなので居住者のプライバシー確保は万全です。1階には地域の人に開放している交流スペースがありますので、ご親戚の方が一度にたくさん集まってもご対応が可能です。

    Q:普段の生活支援の際に心がけていることはございますか?
    A:どこも同じかとは思いますが、ひとりひとりにあわせて介助をさせていただきたいと思っています。体操プログラムの作成ももちろんですが、長い廊下をただ歩くだけではなく、体力にあわせて往復回数を増やす、歩く姿勢やバランスがとれているならくねくねと廊下を細かく曲がるように歩くなどですね。入居してから体力が落ちた、なんてことがないように身体の機能を維持するように計画しています。

    Q:この業界に入られた理由・キッカケなどをお聞かせいただけますか?
    A:私自身はもともと事務員として老人ホーム施設に入りました。その後、ニチイ医療学科を受講し、訪問介護の事務、デイサービスの生活相談員、施設のケアマネージャーなど勉強や仕事をしていくうちに介護スタッフさんのように自分も直接介護業務にかかわりたいと思うようになりました。

    Q:介護業界に入って良かったと感じた出来事はございましたか?
    A:普段の生活やイベント後、みなさんから「ありがとう」といわれたときは素直にうれしいです。「ここに来て本当によかった」と言われたときも同じ気持になりますね。

    Q:今後、こちらの施設の運営に力を入れていきたい事はございますか?
    A:機能訓練を充実することで入居者の方には入居前の筋力・体力を維持していただきたいと思っています。ひとりひとりの能力にあわせて体操をし、訓練と思わせないようなレクリエーションを取り入れたやり方で楽しくできるようにしていきたいと思っています。

    Q:最後にご入居をご検討されている方達に向けて、メッセージがありましたらお願いします!
    A:当施設はニチイ学館が運営しています。訪問介護やデイサービスなど幅広いサービスを行っています。施設に入るほどではないけれどデイサービスを利用したい、どんな感じなの?介護保険は?などわからないことがございましたら是非ご相談ください。アドバイスさせていただきます。

    ありがとうございました!

    施設名
    ニチイケアセンター越谷

    種別
    介護付有料老人ホーム

    所在地
    越谷市袋山249-6 (地図

    最寄駅
    東武スカイツリーライン 大袋駅

    電話番号
    048-970-1351

    駅からの送迎
    なし

    駐車場
    あり

    施設開所日
    平成24年2月1日

    入居時費用
    0万円

    月額費用
    約20.9万円 ~ 約22.8万円  ※ 税込

    施設公式サイト
    http://www.nichii-kaigo.jp/base/base-result/05N94/

    運営事業者名
    株式会社ニチイ学館

    ※記事は2017年2月時点のものです。


    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る