KIDレコード

写真1

『KIDレコード』は南越谷駅より徒歩13分ほどのところにあります。2015年、インターネット広告や動画、ソフトなどを提供する越谷STREAM株式会社の音楽事業部として立ち上がりました。画像は民謡歌手、坂本りえさんのCD「越谷葱音頭(1,000円)」です。カップリングに越谷恋語りが収録されています。越谷を舞台としたアルト調で小節がきいた明るい歌声は民謡に詳しくない人でもついつい聞き惚れてしまいます。プロデューサーの玄庵さんが歌手・長山洋子さんの仕事を通じて知り合った津軽三味線澤田流家元からの紹介ということで、当時既にデビューはしていましたが、同レコード会社からCD販売をしました。初めて発売したCDなので同レコード会社にとっても思い入れのある一枚です。

写真2

「Beside(2,000円)」ほんごさとこ&Beside
ほんごさとこさんはジャズが好きなら彼女の名前を知っている方も多いはず。ジャズを中心に歌手として多方面で活躍中です。ファン達からずっとレコードやCDにしてほしいとの要望がありました。このCDのタイトルになった「Beside」はピアニスト白土幾美さんとパーカッショニスト藤橋万記さんで編成された女性ユニット名です。

写真3

「越谷の葱/元気玉(1,000円)」タンク☆ポップ
wakko(わっこ)さんとkakkun(かっくん)の元気楽天ユニットです。タイトルどおり、wakkoさんが歌う越谷の葱がスーパーで流れたら思わずネギを手にとってしまいそうな楽しい雰囲気になっています。ボランティアやイベントにて人前で歌うことが多かったそうです。玄庵さんの目にとまり、2016年9月にデビューしました♪

写真4

上記の男性は藤原正明さん。クラリネット、サキソフォーン奏者です。クラッシックでのソロ演奏、ジャズでのライブ出演、トリオCGCでの演奏から吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル、ビッグバンド等の指導、音楽教室でのレッスン、某TV番組にサックス講師として3か月出演するなど、音楽を中心に多彩な技術を持っています♪業界ではMASAの愛称で知られています。2017年春にはクラッシッックCDが発売されるとのこと。楽しみですね。

写真5

プロフィールもばっちり記載されていますので、ここでの説明では不要、箏曲家の伊藤霞(いとうかすみ)さんです。通常、箏曲を習うには「生田流」か「山田流」どちらかに師事するのですが、伊藤さんは両方の流派を継承している珍しい女性です。比較すると弾き方から爪のかたちまで、細部までやり方が異なるそうです。素人目線で区別するならば箏の弦を弾くときに使う爪のかたち、先が四角くなっているならば「生田流」、先が三角に尖っているならば「山田流」だそうです。プロフィールの画像は四角い爪、「生田流」になります。実際、動画などで伊藤さんの唄を聞くと、動画がなければ男性ではないかと錯覚するくらい低音で朗々と唄いあげます。

写真6

「玄奏霞(げんそうか)」
記事冒頭にプロデューサーの玄庵さんとご紹介しましたが、玄庵さんは作詞・作曲・脚本、そして自身も音楽家として活動されています。霞は箏曲家の伊藤霞さん、ふたりは夫婦でもあります。玄庵さんは五木ひろしさんやピーターさん、水前寺清子さん、長山洋子さんなど有名な歌手のサウンドエンジニアを務めたこともあります。夫婦で仲良く音楽活動、かっこいいですね♪

写真7

上記画像は2016年東日本大震災を風化させない!「絆の灯」のテーマソングにもなった土佐拓也さんの「Leek Onion NegiMayo」のCDです。世の中で困った状況にいる中でも、知らない誰かがあなたのことを愛していますよ、という応援のメッセージが込められています。土佐さんの甘く優しい声でありながら風が吹き抜けるような爽やかさもある印象的な曲です。ちなみにLeek Onionは「長葱」の意味、作詞は玄庵さん、作曲は藤原正明さんことMASAさんです♪
最後に玄庵さんにお尋ねしました。素人が同レコード会社に歌手や音楽家としての売り込みはできますか?「ご自身の歌を録音したテープを送付していただけたら聞かせていただきますよ」とのこと、実力を知りたい方、挑戦してみますか?

※価格は全て税込

KIDレコード
048-947-7214
越谷市瓦曽根2-6-34 RSビル1F (地図
10:00~18:00
定休日 土・日・祝
駐車場 あり
HP   https://ja-jp.facebook.com/KidRecord/ 

※記事は2017年1月時点のものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る