やきいも専門店 まんまるや

%e5%86%99%e7%9c%9f1

『やきいも専門店 まんまるや』は北越谷駅西口より徒歩4分ほどのところにあります。2015年2月オープンしました。店長の樋口さん、最初は別のお店をやろうとしていたそうですが、鹿児島県産の「紅はるか」を焼いて食べたところ、あまりのおいしさに衝撃を受け、当店を始めるきっかけとなったそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

和を基調とした店内は、やきいもを冷やした「冷やしいも」をご用意しています。セラミックでじっくり低温にさつまいもを焼くと、でんぷんから糖にかわるのが大きくなり、甘みが増します。そして冷やすと甘みととろみがより強くなるそうです。さつまいもといったらやはり名前どおり、現在のところ同店では南九州産ブランドのものを多く取り揃えています。樋口さん、お店を始める前は女性のお客様が多いかなと予想していたそうですが、実際は男性のお客様のほうが多いときもあるそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

「甘太(かんた)くん 100g(200円)」
大分県産の甘太くんは当店一番人気です。ねっとり、しっとりとした甘さが特徴です♪画像にはありませんが鹿児島県種子島の安納(あんのう)いもは、元祖蜜芋 甘太くんの先がけだそうです。安納いもを使った冷やしいも、もちろん人気がありますよ♪
「安納いも 100g(200円)」
「ハニーいも 100g(200円)」
ハニーいもは宮崎県産のものです。一般の農家さんは土にこだわるのに対し、こちらのいもを取り寄せている農家さんは肥料にこだわっているそうです。後味が非常に甘いのが特徴で、平均55度の糖度があるそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f4

「シルクスイートみつみつ 1パック(600円)」
こちらも宮崎県産になります。名前からして甘そうですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

「芋饅頭(150円)」
食べごたえ満点、ということでちょっと小腹が空いたときに緑茶と一緒に食べたい一品ですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f6

緑茶といえば、同店では緑茶も取り扱っています。
「えい茶 ペットボトル500ml(150円)」
「えいほまれ 100g(750円)」
えい茶・えいほまれ、どちらも鹿児島ブランドです。都道府県別でのお茶収穫量日本一は静岡県ですが、市町村別お茶の収穫量日本一は鹿児島県頴娃(えいろく)町になるそうです。頴娃町のお茶栽培は歴史も古く天保時代から続き、隠れ銘茶の産地といわれています。南九州の日光をいっぱいに浴びた葉は味や色が濃くでるのが特徴です。
店長の樋口さんより、「当店は北越谷駅からも近いので地元の方はもちろん、他県在住の方にも冷やしいもを味わっていただけたら嬉しいです。」
食物繊維たっぷりで有名なさつまいも、自然の甘さならダイエット時にもいいですね♪

※価格は全て税込

やきいも専門店 まんまるや
048-940-6590
越谷市北越谷2-40-4 (地図
11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 なし
HP   http://oimosama.com/

※記事は2016年11月時点のものです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る